天気予報

28

22

みん経トピックス

倉敷の洋食店1周年倉敷に毎晩生演奏のカフェ

倉敷・鶴形に鉄板焼き「すてーき上原」 夫婦で運営、「ライブ感」大切に

倉敷・鶴形に鉄板焼き「すてーき上原」 夫婦で運営、「ライブ感」大切に

店主の上原誠さん

写真を拡大 地図を拡大

 倉敷中央病院近くに鉄板焼き「すてーき上原」(倉敷市鶴形1、TEL 086-430-0029)がオープンして1カ月半が過ぎた。

カウンター席

 昨年12月17日にオープンした同店。ステーキを主力とした鉄板焼き料理を提供する。鉄板焼き店「すてーき西岡」(岡山市北区)で14年間修業した上原誠さんが妻の華代さんと出店した。店舗面積は20坪。席数は10席。

 主なメニューは、「雅(みやび)」と「櫂(かい)」(以上9,180円)のコース料理2種。先付け、前菜、スープ、サラダ、肉料理、ステーキ(80グラム)、ご飯とみそ汁、デザートのコースで、「櫂」では肉料理を海鮮料理に差し替える。肉の追加、白ご飯からガーリックライスへの変更なども受け付けるほか、単品メニューも用意する。

 「大切にしているのはライブ感。ステーキ用のわさびや大根をおろしたり、サラダを盛り付けたりするのも含め、できる限り目の前で調理をすることで、見て楽しむだけでなく、音や香りも楽しんでいただきたい」と上原さん。「質の高い黒毛和牛を全国から仕入れており、肉には自信がある」とも。

 「少しでもゆっくりしていただきたいので予約がおすすめ。記念日や、大切な人との特別な日などに利用していただければ」と来店を呼び掛ける。

 営業時間は17時~22時。月曜定休。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング