天気予報

28

16

みん経トピックス

倉敷のぶっかけうどん日本一倉敷でシニア食堂イベント

倉敷・船倉町にギャラリー&ショップ「ホワイト・アウル」 作家らが運営

倉敷・船倉町にギャラリー&ショップ「ホワイト・アウル」 作家らが運営

店主の三戸龍家さん

写真を拡大 地図を拡大

 倉敷・美観地区近くに9月1日、ギャラリー&セレクトショップ「white owl(ホワイト・アウル)」(倉敷市船倉町)がオープンした。

店内の様子

 倉敷出身の店主・三戸龍家さんがセレクトした若手作家の作品約100点を展示販売する同店。取り扱い作家らが日替わりで店に立つのが特徴。店舗面積は約5坪。

 取り扱う作品は、デコレーター能勢聖紅さんのオブジェ、彫金師・尾崎達人さんのジュエリー、「123(HiFuMi)」の草木染め衣料、「TATAMIEN」の畳べり雑貨、「CHACHA」の着物リメイク衣料や雑貨、「journey product」のオリジナル衣料や雑貨など。

 「作家本人から直接買えるのが大きな特長。作品に込めた思いや作り方を聞くことで、長く大事に使うきっかけにもなる」と三戸さん。「雑貨から店舗ディスプレー用のオブジェまで受注制作も行っているので、気軽に寄って作家と話してもらいたい。若手作家のさまざまな活動を知ってもらうきっかけになれば」とも。

 営業時間は13時~18時。金曜~日曜のみ営業。各作家の在店日程は、同店インスタグラムで告知する。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング