天気予報

24

19

みん経トピックス

倉敷で落語イベント倉敷で山崎ファンが写真展

倉敷の商店街にアメリカ雑貨店 カフェスペース併設、「楽しい空間」目指す

倉敷の商店街にアメリカ雑貨店 カフェスペース併設、「楽しい空間」目指す

店主の友杉聖さん(右)と妹のまどかさん(左)

写真を拡大 地図を拡大

 倉敷のえびす通商店街にアメリカ雑貨店「Golden Nugget Buddies(ゴールデン・ナゲット・バディーズ)」(倉敷市阿知2、TEL 086-527-9978)がオープンして2カ月がたった。 

スヌーピーのフィギュア

 今年1月にオープンした同店。アメリカ雑貨を中心に、キャラクターグッズ、アンティーク雑貨、多肉植物など5000点以上を並べる。店舗面積は10坪で、カフェスペース4席を備える。

 倉敷出身の店主・友杉聖さんは15年ほど前からイベントに出店してアメリカ雑貨を販売していたが、初めての実店舗を構え長年の夢をかなえた。「イベントの出店時に『店はないの?』と聞かれることが多かったので、10年ほど前から出店の構想があった」と友杉さん。

 飲食メニューは、友杉さんの妹・はるかさん手作りのクッキー(300円)、「Smile Cheese Cakes(スマイルチーズケーキ)」(広島市)のチーズケーキ(プレーン・ストロベリー・抹茶、400円)、オリジナルブレンドのコーヒー、紅茶、ゆず茶、オレンジジュース(以上380円)など。アメリカのビンテージガラスブランド「ファイヤーキング」のマグカップやプレートで提供する。ドリンクはテークアウトにも対応。

 友杉さんは「ここでしか売っていないレアなものやコレクターが喜びそうなものもあり、1時間ぐらい見ていくお客さまもいる。価格の幅も広いので宝探しのように楽しんでほしい。仲間が集ってワイワイするような楽しい空間にできれば」と話す。

 営業時間は10時~19時。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング