見る・遊ぶ 暮らす・働く 学ぶ・知る

倉敷天満屋でマスキングテープ「mt」限定ショップ-デコ自動車も

倉敷天満屋限定のオリジナル「mt」2種

倉敷天満屋限定のオリジナル「mt」2種

  •  
  •  

 JR倉敷駅前の百貨店「倉敷天満屋」(倉敷市阿知1、TEL 086-426-2111)1階催事場で8月3日、カモ井製紙のマスキングテープ「mt」の期間限定販売会「mt store in kurashiki」が始まった。

マスキングテープでデコレーションされた三菱の電気自動車「i-MiEV」

 「mt」は、工業用マスキングテープやハエ取りテープを製造するカモ井加工紙(倉敷市片島町)が展開するオリジナルブランド。マスキングテープの「貼ってきれいにはがせる」特性を生かし、文具や雑貨向けに多彩なデザインで展開する。数年前に雑貨好きの女性を中心に人気が高まり、今年は家具やキッチンなどの装飾を想定した太めのテープも発売。マスキングテープの熱狂的なファンも多いことから、会場は開店と同時に満員状態になった。

[広告]

 会場では100種類を超える商品を展示販売。既存のデザインに加え、倉敷天満屋限定で、のれん風デザイン(15ミリ、315円)、白壁風デザイン(24ミリ、577円)のオリジナルテープを数量限定で販売する。カプセルにミニマスキングテープが入ったガチャガチャ(1回100円)も2台設置。当たりが出ると非売品のオリジナルmtがもらえる。マスキングテープを自由に使ってオリジナルカード、ブックマーク、ペーパーボックスをデコレーションできる無料体験コーナーでは、親子での参加が目立った。5階のキッズフロアでは、ダンボール製のライオンを自由にコラージュできるコーナーを用意する。

 会場正面にはマスキングテープでデコレーションした三菱自動車の電気自動車「i-MiEV」を展示。「三菱自動車も倉敷市に主力工場を持つ。倉敷生まれのマスキングテープと合わせ、地元産業とエコをアピールしたい」と販売計画担当の岡邊俊幸さん。

 「マスキングテープは使い方が決まっているわけではなく、アイデア次第で無限に用途が広がる魅力的な商品。体験コーナーも充実しているので、気軽に楽しんでほしい」とも。

 営業時間は10時~19時30分。8月9日まで。

  • はてなブックマークに追加
情報誌 Class