食べる 見る・遊ぶ

早島駅前に複合商業施設「ヒュー早島」 コワーキングや地ビール醸造所も

「ヒュー早島」を運営する「早島・地所」の佐藤勝司社長

「ヒュー早島」を運営する「早島・地所」の佐藤勝司社長

  • 24

  •  

 複合商業施設「ヒュー早島」(早島町前潟、TEL 086-486-0500)がJR早島駅前にオープンして3カ月がたった。運営は不動産会社「早島・地所」(早島)。

「ヒュー早島」外観

[広告]

 早島町で草栽培や畳表・花ござの生産が盛んだった時代に、花ござの仕上げ工場として使われていた築70年ほどの建物を改装し8月にオープンした。床面積は約450平方メートル。施設名は「人と文化が交わり、新しい色が生まれる場所」との思いを込めて、色相を意味する「Hue(ヒュー)」と名付けた。

 同施設は、自由に休憩や待ち合わせに利用できるイベントスペース「まちのロビー」、コワーキングスペース、店舗や事務所設営需要に対応するレンタルスペース、24時間営業・年中無休のコインランドリー、地ビール醸造所「KURASHIKI BREWING COMPANY(倉敷ブルーイングカンパニー)」を備える。

 コワーキングスペースは「早島・地所」が手がける「リトルプレイスおかやま」「リトルプレイスきたながせ」に続く3拠点目。佐藤勝司社長は「これから起業する人を支援したい。例えば、最初にコワーキングスペースで事業を始めて、『まちのロビー』でのイベント開催時にテスト販売やサービス紹介などを行い、ステップアップしてレンタルスペースに店舗や事務所を開く、といった流れも考えられる。レンタルスペースが手狭になれば不動産物件を紹介することもできる」と話す。

 「岡山と倉敷の間にある早島は物流の結節点であるにも関わらず通過されてしまうことが多いため、わざわざ寄ってもらえるような場所にしたい。当施設を拠点として多くの人が早島に立ち寄り、町のさまざまな魅力を発見するきっかけになれば」とも。

 営業時間は10時~18時(ビール醸造所は13時~)。水曜定休(ビール醸造所は日曜・月曜定休)。

  • はてなブックマークに追加
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース