暮らす・働く

倉敷が舞台のドラマ「窓際太郎の事件簿」放送へ-ロケ地に美観地区など

倉敷アイビースクエアの中庭

倉敷アイビースクエアの中庭

  •  
  •  

 岡山・倉敷を舞台にしたドラマ「税務調査官 窓際太郎の事件簿26」が2月24日、地上波で全国放送される。

瀬戸内海の夕日と瀬戸大橋

 「窓際太郎」こと窓辺太郎は、表向きはダメ税務署員だが、真の姿は政財界の癒着を暴く国税局の陰の査察官。今回は岡山を舞台に、洋上風力発電所建設をめぐる不正を調べる中で、悪徳政治家たちが高校球児の夢を食い物にしていることが明らかになっていくという内容。窓辺太郎を演じるのは小林稔侍さん。倉敷の税務署員を島谷ひとみさんが演じる。

[広告]

 ロケ地は伝統建築が多く残る美観地区、瀬戸内海に面した児島地区など。老舗ホテルの倉敷アイビースクエア、倉敷公民館、JR倉敷駅前、岡山大学資源植物科学研究所などで、昨年2月上旬に撮影が行われた。

 放映時間は21時~22時54分。放送局はTBS系列で、岡山では山陽放送(RSK)。

  • はてなブックマークに追加
情報誌 Class