天気予報

12

2

みん経トピックス

倉敷ほうじ茶が全国2位に倉敷の双子歌手がTVで優勝

倉敷インター近くに関西風お好み焼き「風の街」-店内にキッズルームも

  • 0
倉敷インター近くに関西風お好み焼き「風の街」-店内にキッズルームも

「風の街」の外観

写真を拡大 地図を拡大

 倉敷・平田にお好み焼き店「風の街 倉敷インター店」(倉敷市平田、TEL 086-435-3320)がオープンして1カ月が過ぎた。出店場所は2012年に閉店した「塩らーめん 嵐家」跡。

1回のみ詰め放題のアイスクリームバイキング

 8月4日にオープンした同店。1960(昭和35)年に大阪市旭区で創業した「お好み焼、甘党、風月」をルーツに持ち、関西風お好み焼きを主力にフランチャイズ展開する。店舗面積は58坪で、席数は60席。店内奥には約1坪のキッズルームを備える。

 主なメニューは、「豚玉」「いか玉」(以上702円)、「もち明太子(めんたいこ)チーズ玉」(972円)などのお好み焼きをはじめ、「ねぎ焼」(918円~)、「もんじゃ焼」(810円~)、「焼そば」「焼うどん」(702円~)、串かつ(各119円)など。コーンカップに1回のみ詰め放題の「アイスクリームバイキング」(270円)や「飲み放題」(60分、1,058円)なども用意する。

 「テーブルの鉄板は電気で温度調整されており、焼き時間の目安になる砂時計を置いてあるので、誰でも失敗せずに焼けるのが特徴。スタッフに頼んで焼いてもらうこともできる」と店主の田中啓介さん。「焼きそばは自社工場製の生麺。大阪スタイルの太さなので岡山の人にとっては極太。モチモチでコシがある」とも。

 「幅広い層に喜んでいただけるような店作りを心掛けている。鉄板を囲んで楽しい時間を過ごしてほしい」と来店を呼び掛ける。

 営業時間は11時~15時、17時~22時30分(土曜・日曜・祝日は11時~22時30分)。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング