買う

倉敷のカフェでハンドメード雑貨展示販売 県内外14作家の作品600点

ambleukiさんの樹脂ブローチ

ambleukiさんの樹脂ブローチ

  •  
  •  

 倉敷のギャラリーカフェ「フューチャーヒャクカフェ」(倉敷市鶴形1、TEL 086-423-1011)で現在、ハンドメード雑貨の展示販売「Rago(ラゴ)展」が開かれている。

佐和春日子さんの「Ragoネコ」クッション

 3年目を迎える同イベント。「Rago」は2014 年4月まで11年間、岡山・表町商店街で営業していた雑貨店で、作家もののハンドメード作品を中心に扱っていた。店主・渡辺明子さんの夫が同カフェのオーナーであることから期間限定の展示販売イベントとして年1回、復活させている。

[広告]

 展示するのは、渡辺さんがセレクトした県内外の14作家によるハンドメード作品600点。バッグ、ポーチ、がまぐち、ブローチ、イヤリング、コサージュ、ぬいぐるみ、布小物、陶器フィギュア、小皿、ハンカチ、ポストカード、焼き菓子など。

 「3回目を迎え、毎年この時期を楽しみにしてくださる方も増えてきた。特にポーチ、がまぐち、アクセサリーが充実している。個性的な作品ばかりなので、気軽に足を運んでいただければ」と来場を呼び掛ける。

 開催時間は7時~20時(最終日は17時まで)。水曜定休。入場無料(1ドリンク制)。今月25日まで。

  • はてなブックマークに追加