見る・遊ぶ 買う 暮らす・働く

岡山ご当地アイドル「エス・キューティ」、アリオ倉敷のタワレコで1日店長

「S-Qtyは娘のようにかわいい」と話す山口店長

「S-Qtyは娘のようにかわいい」と話す山口店長

  •  
  •  

 タワーレコードアリオ倉敷店(倉敷市寿町、TEL 086-435-7201)で7月29日、岡山のご当地アイドル「S-Qty(エス・キューティ)」が1日店長を務める。

1日店長を務めるS-Qtyのメンバー

 同グループは6月27日にファーストアルバム「O・P・Q・R・S-QTY!!」でユニバーサル・ミュージックからメジャーデビュー。アルバムリリース記念のインストアライブを目にした同店店長の山口晃司さんが同グループに「一目ぼれ」し、今回の企画が実現した。

[広告]

 当日は、同グループのロゴ・エンブレムをプリントした特製「タワレコエプロン」を身に着けて接客。1日店長勤務時間帯(14時~16時)にアルバムを購入した客には全15トラック収録の「メッセージCD~1日店長バージョン」を進呈する。店頭では現在、S-Qty情報ボードを設置。1日店長戦略会議中の姿や事務所での私服姿などの写真を掲出し、随時アップデートしている。

 「岡山でとどめておきたくない逸材。全国、そして世界を制覇するまで、かわいい娘を思う父親のような気持ちでプッシュしていく」と意欲を語る山口さん。スタッフの間でも人気が高まっているといい、J-POP担当の下門勇さんは「周りのスタッフやファンのメンバーをサポートする姿を見てほっこりしている」と話す。POPS担当の藤本拓郎さんは「正直なところ、会う前は『最近よくあるご当地アイドルね…』と冷めていたが、ライブでダンスのキレを見て衝撃を受けた。MCのかわいさとダンスのかっこよさのギャップが最高」と続ける。

 同グループは2010年に「岡山から元気と笑顔を発信!」を合言葉に結成。メンバーは福田みきさん(みきネェ)、小川優衣さん(ゆいゆい)、山崎朝香さん(あさちゃん)、山崎愛理さん(あいリング)の4人。県内外のイベントに積極的に参加し、市内では「倉敷REDBOX」(老松町)で定期ライブを毎月行っている。現在5人目のメンバーを選考中。

  • はてなブックマークに追加