暮らす・働く

倉敷・昭和に補聴器専門店「聞こえの田中」 カウンセリングに注力

「聞こえの田中」店内の様子

「聞こえの田中」店内の様子

  •  

 倉敷・昭和に補聴器専門店「聞こえの田中」(倉敷市昭和2、TEL 086-486-2777)がオープンして1カ月がたった。運営は、全国で「メガネの田中」123店舗を展開する「メガネの田中チェーン」(本社=広島県広島市)。

店舗外観

 隣接する「メガネの田中 倉敷本店」のリニューアルに合わせて昨年12月にオープンした同店。予約制のカウンセリングによる、個人の耳の形状や聴力の状態を考慮した補聴器の提案に重点を置く。店舗面積は約20坪。

[広告]

 平井竜樹店長は「補聴器の専門スタッフが在籍しており、カウンセリングや補聴器調整のための部屋も設けたので、お客さま一人一人の要望にきめ細かく対応できるようになった」と話す。

 「難聴でコミュニケーションに支障が出て困るのは、本人だけでなく周りの方全て。家族での来店をお薦めしている。本人と家族の生活がより快適になるお手伝いができれば」とも。

 営業時間は10時~17時。火曜・水曜定休。