暮らす・働く

倉敷・西阿知に住宅型有料老人ホーム 建物デザインにも注力

「マイホーム西阿知」外観

「マイホーム西阿知」外観

  •  

 倉敷・西阿知に2月1日、住宅型有料老人ホーム「マイホーム西阿知」(倉敷市西阿知町、TEL 080-4359-3795)がオープンした。運営は介護事業を手掛ける「オージェックス」(西富井)。

食堂兼機能訓練室

 要介護1~5の人を対象とする同施設。8~9畳の居室を14部屋備える。総面積は約390平方メートル。介護スタッフとケアマネジャーが常駐し、介護保険の申請、デイサービス紹介、住宅改修などの相談を入居者以外からも受け付ける。

[広告]

 注力したのは「福祉施設に見えない洗練されたデザイン」。同施設を設計した青木建築設計事務所(西阿知町)の青木克己社長は「福祉先進国である北欧の『良いデザインを長く大切に使う』という文化を見習い、木を随所に生かし、光を多く取り込んだデザインにした」と話す。

 同社の下山房子専務は「平屋なので職員の目も届きやすい。入居者が1日に1回でも多く笑っていただけるような場所にしたい。気軽に見学に来ていただければ」と話す。

情報誌 Class