見る・遊ぶ

美観地区の玄関口「倉敷物語館」が10周年 記念イベントも

倉敷物語館のスタッフ

倉敷物語館のスタッフ

  •  
  •  

 倉敷・美観地区の多目的文化施設「倉敷物語館」(倉敷市阿知2、TEL 086-435-1277)の10周年を記念したイベント「倉敷物語館 10年のありがとう」が4月20日、同施設で行われる。

イベントステージとなる母屋

 同施設は、江戸時代に建築された東大橋家住宅を改装して2009年4月24日に開館。母屋や蔵を改装した展示室、喫茶室のほか、一般利用者がレンタルできる和室、会議室、多目的ホールなどを備える。近年の年間入館者数は約40万人で、昨年度は入館者数・利用者数ともに過去最多を記録した。今年の夏ごろには延のべ入館者数300万人を達成する見込み。

[広告]

 記念イベントでは、これまで同施設でイベントを行ってきた団体が中心となり、母屋の和室と中庭を使ってパフォーマンスを披露する。参加団体は、姉妹の和太鼓ユニット「しおまや」、倉敷シルバー混声合唱団、箏曲瑞祥会、越中おわら踊り練習会、白壁町家ライブ実行委員会、倉敷ジャズストリート実行委員会など。夜は倉敷光作所による和風イルミネーションで会場を装飾する。

 スタッフの須山寛子さんは「これまで県内外から多くの方が利用してくれた。当施設のお誕生日会のような感覚で、気軽に足を運んでいただければ」と話す。

 開催時間は10時30分~20時30分。入場無料。

  • はてなブックマークに追加