買う

倉敷・美観地区にデニム雑貨店 デニムマスク自販機も

デニム甲冑を着た武将オブジェ「倉敷藍衛門」

デニム甲冑を着た武将オブジェ「倉敷藍衛門」

  • 54

  •  

 倉敷・美観地区に「倉敷デニム総本店」(倉敷市阿知2、TEL 090-6110-2809)がオープンして1カ月がたった。経営は、オリジナル雑貨を製造販売する「ハート・プランニング」(西中新田)。場所は民芸店「諸国民芸 ちぐさ」跡。

デニムマスクの自動販売機

 築約100年の日本家屋を店舗とする同店。ショーケースには、デニム生地を使った甲冑(かっちゅう)を着た武将のオブジェ「倉敷藍衛門(くらしきあいえもん)」を置き、訪問客を出迎える。店舗面積は約40平方メートル。

[広告]

 主な商品は、ポーチ、ブックカバー、トートバッグ、スマホケース、ペンケース、エプロンなど国産デニムを使った雑貨約100種。同店オリジナルデザインの雑貨のほか、「ゲゲゲの鬼太郎」のキャラクターをプリントしたものも取りそろえる。店舗前にはデニムマスクの自動販売機を設置する。

 スタッフの塩尻竜也さんは「美観地区の入り口にあり、行きも帰りも通ってもらえるので、気軽に立ち寄ってほしい。幅広い製品を取りそろえているのでお気に入りが見つかるのでは」と話す。

 営業時間は10時~17時。

  • はてなブックマークに追加