買う

愛犬が「宝探し」できるデニム製マット 倉敷・児島のアパレル会社が企画開発

「デニマット」

「デニマット」

  • 15

  •  

 倉敷・児島のアパレル会社ニイヨンイチ(倉敷市児島下の町2、TEL 086-474-2900)が2月、デニムの犬用マット「デニマット」を発売した。

「宝探し」する犬

 「デニマット」は70センチ四方のマット上にさまざまな形のデニム生地をポケット状やループ状に縫い付けた犬用の多機能遊具。飼い主がマット上に隠した「おやつ」を犬が嗅覚を使って探し出すことで、犬の知育、ストレス解消、飼い主とのコミュニケーション向上などを図る。

[広告]

 コロナ禍で在宅時間が増え、ペットを飼い始める人、ペットと過ごす時間が長くなる人が増える中、犬好きのスタッフが考案。1997(平成9)年の創業時から国内外の高級デニムウエアのOEMを多数手掛けてきた同社の強みを生かし、高級デニムウエアの素材をリユースして製品化した。藤井英一社長は「消臭効果のある除菌オゾン加工も施しているので清潔。耐久性も高く、洗っていくうちに味が出てくるのもデニムならではの魅力」と話す。

 同商品の企画開発と並行して犬用のデニムブランド「e JEANS PET」も立ち上げ、デニムのジャンパー、シャツ、ワンピース、ハーネス、リードを自社通販サイトで販売する。「本物志向のペット用デニムウエアがないことに着目した。人間用の高級デニムウエアを作る技術をそのまま使えるのは自社工場を持つ当社ならではの強み」と藤井社長。

 「コロナ禍でアパレル業界全体も苦戦しているが、デニムの魅力を知り尽くしている会社として、若いスタッフの意見も積極的に取り入れながら開発に取り組んでいきたい」とも。

 価格は1万9,800円。

  • はてなブックマークに追加
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース