3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる 見る・遊ぶ 暮らす・働く

倉敷・鷲羽山沖の無人島で「島コン」-夜はホテルでバーベキューも

(左から)倉koi実行委員の小田上ひとみさん、山畑和久さん、小田上和聖
さん、須山恭安さん、片山雅人さん

(左から)倉koi実行委員の小田上ひとみさん、山畑和久さん、小田上和聖 さん、須山恭安さん、片山雅人さん

  • 0

  •  

 倉敷・鷲羽山の沖に浮かぶ無人島・釜島で9月30日、恋愛支援イベント「無人島de愛ランド」が行われる。主催は倉koi実行委員会。

会場となる無人島「釜島」

 倉敷・美観地区を中心とした街コンを手掛ける倉koi実行委員会と、瀬戸内海の無人島・釜島を管理する鷲羽山下電ホテルが共同で企画する同イベント。昼の「無人島で島コン」、夜に同ホテルで行われる「ガーデンBBQ合コン」の2部構成で、どちらか片方のみ参加することもできる。参加資格は20歳以上の独身。

[広告]

 「無人島で島コン」では同ホテルの桟橋からチャーター便で男女別々に島へ移動。カップリングパーティーの代名詞「ねるとん」の語源である伝説的テレビ番組「ねるとん紅鯨団」をほうふつとさせるような演出を用意するという。自己紹介、ゲーム、レクリエーションを経て、ランチにカレーライスを食べた後、海面から25メートルの高さにあるツリーハウスから「愛を叫ぶ」告白タイムを用意する。島の滞在時間は約3時間。

 「ガーデンBBQ合コン」はプライベートビーチに面した同ホテルのシーサイドガーデンで行われる飲み放題のバーベキュー合コン(アルコール有り)。バンドの生演奏、ゲーム、プールのウオータースライダーから「愛を叫ぶ」告白タイムなどを用意する。「島コン」からの参加者は同ホテルの入浴施設と控室を無料で利用できるので、ドレスアップして参加できるという。

 同実行委員会は、倉敷を拠点にウェブデザイン、ウエディングプロデュース、音響、撮影、映像制作、会社経営などの本業を営む6人で構成。「倉敷が大好きなメンバーが集まり、地元を盛り上げたいという一心で始めた」と実行委員長の須山恭安さん。今年3月の「美観地区の街歩き合コン」を皮切りに、これまで3回イベントを実施。カップル5組が誕生した。

 実行委員メンバーで司会進行を担当する小田上和聖さん・ひとみさん夫妻は「美観地区の店舗、路地、歴史に精通する須山さんに美観地区を案内してもらったとき、地元に長く住む私たちでさえも街の素晴らしさに新たな感動を覚えた。男女がこの街の魅力を発見しながら歩き、出会い、結ばれ、『思い出の地』にしてくれたらどんなにすてきだろうと考え『出会いの街、倉敷』を基本コンセプトに街歩き型の恋愛支援イベントを立ち上げた」と振り返る。

 「心掛けているのは健全な運営。安心して参加いただけるよう、ホームページ上に参加者数やカップル成立数を公開し、実行委員の顔写真とプロフィールも出している」と須山さん。「参加者全員が『楽しかった』と笑顔になるようなイベントにしたい」と参加を呼び掛ける。

 開催時間は「島コン」が11時~。「BBQ合コン」が17時~。各イベントの参加費は男性=6,000円、女性=5,000円(両イベント参加の場合は男性=1万円、女性=8,000円)。雨天決行。申し込み方法はホームページで確認できる。