見る・遊ぶ 買う

倉敷でテキスタイルデザイナーの「傘展」-トークショーも開催

「鈴木マサル傘展 持ち歩くテキスタイル in 倉敷」

「鈴木マサル傘展 持ち歩くテキスタイル in 倉敷」

  •  
  •  

 倉敷・美観地区の複合商業施設「林源十郎商店」(倉敷市阿知2、TEL 086-423-6080)2階にある「生活デザインミュージアム」で現在、「鈴木マサル傘展 持ち歩くテキスタイル in 倉敷」が開かれている。

「女性に取り扱いやすい」伸縮式の晴雨兼用傘

 青山スパイラルガーデン(東京都港区)で今月開催された同名展の巡回展。自身のオリジナルブランド「OTTAIPNU(オッタイピイヌ)」やフィンランドの「Marimekko (マリメッコ)」など、国内外のさまざまなブランドから作品を発表しているテキスタイルデザイナーの鈴木マサルさんがデザインした傘61種を展示販売する。

[広告]

 展示するのは、雨傘(1万2,960円)、折り畳み雨傘(8,424円)、日傘(2万1,600円~)、晴雨兼用傘(1万4,040円)など。植物や動物などをモチーフに、鮮やかな色彩をちりばめたデザインが特徴。会期中、併設するカフェのテーブルに傘と同じデザインのテーブルクロスを敷き、窓や天井にも開いた状態の傘をつり下げるなどして統一された空間を演出する。

 会期中の31日には、「テキスタイルの魅力と可能性」と題した鈴木マサルさんによるトークショーも予定。

 同施設をプロデュースする「暮らしき編集部」広報の難波美智子さんは「鈴木さんが、昭和初期に建築された当会場の古風な雰囲気を気に入ってくださって実現した。トークショーは学生を無料に設定したので、デザインに興味を持つ多くの学生に参加していただきたい」と話す。

 開催時間は10時~18時。トークショーは18時~。月曜定休。入場無料。トークショーの参加費は1,000円(学生無料)で、1ドリンク付き。展示は6月8日まで。

  • はてなブックマークに追加