見る・遊ぶ 暮らす・働く

岡山・早島で七夕コンサート-出演者と参加者の交流会も

明治末期建築の旧邸宅を改装した「いかしの舎」

明治末期建築の旧邸宅を改装した「いかしの舎」

  •  
  •  

 岡山・早島町の多目的文化施設「いかしの舎」(早島町、TEL 086-483-1243)で7月5日、「~願いが叶(かな)う~ 七夕コンサート」が開催される。同町の魅力発信を目的に活動する「はやしまブランディングプロジェクト」主催。

会場は庭園を見渡せる和室の母屋

 昨年に続き2回目を迎える同イベント。早島町在住のソプラノ歌手・長山薫さんが「七夕」「夏」をテーマに選曲した歌を、松本匡世さんのピアノ伴奏に合わせて歌い上げる。演奏曲目は、「七夕さま」「ふるさと」などの童謡唱歌のほか、THE BOOMの「島唄」、一青窈の「ハナミズキ」など、ヒット曲のカバーも取り混ぜる。

[広告]

 会場は、明治末期に建てられた大邸宅を改装した文化施設の和室。参加者には願い事を書くための短冊を手渡し、用意したササに掲出できるようにする。演奏後は参加者、出演者、スタッフが交流する時間を設け、施設内のカフェ「茶房 いかしの舎」によるケーキとドリンクのセットを提供する。

 「初開催の前回は早島以外からの参加も多く、いい交流が生まれた。毎年続けていきたい。私たちと一緒に早島を盛り上げる活動をしたいという仲間も募集している」と長山さん。

 開催時間は14時~16時。入場料800円(ケーキとドリンク付き)。申し込みは「いかしの舎」で受け付ける。

  • はてなブックマークに追加