3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる 見る・遊ぶ 暮らす・働く

倉敷のジェラート店で備前焼作家の制作実演 ろくろ体験も

「ジェラテリア一休」外観

「ジェラテリア一休」外観

  •  
  •  

 倉敷美観地区のジェラート店「ジェラテリア一休」(倉敷市中央2、TEL086-427-5266)で5月3日・4日、地元備前焼作家・谷吉孝之さんによる「備前焼ろくろ実演&体験会」が開かれる。

ろくろ制作実演で作られた作品

 5回目を迎える同イベント。店頭にろくろを設置して備前焼制作の一部を実演するほか、一般参加の制作体験も受け付ける。体験で制作した作品は後日焼成して発送する。「これまでも観光で倉敷を訪れた方に好評だったので、多くの方が集まるゴールデンウイークを利用し、引き続き岡山の魅力を発信したい」と店主の山本雄一郎さん。作品の展示販売も併せて行う。

[広告]

 同店は「ジェラートはなま物」をモットーとしており、毎朝店内の工房で当日販売分のみを製造し、翌日に持ち越さないのが特徴。「2人とも味野中学校の同級生同士で、お互いにこだわった作品を手作りしているという共通点があったので意気投合した。彼は備前焼作家として、私はジェラート職人として、真心を込めた手作りのぬくもりをお届けしたい」と意欲を見せる。

 谷吉さんは倉敷芸術科学大学で陶芸を学び、2011年には県美術展で入選を果たしている。「作家がろくろで制作する姿を目の前で見る機会は少ないはず。気軽に遊びに来てほしい」と来店を呼び掛ける。

 開催時間は11時~18時。ろくろ体験の参加料は2,500円。ジェラート購入で体験参加料と展示販売品が2割引になる特典も用意する。