暮らす・働く

倉敷・瀬戸内海の無人島で「島コン」 「非日常での出会い」演出

昨年の無人島散策の様子

昨年の無人島散策の様子

  •  
  •  

 倉敷・鷲羽山の沖に浮かぶ無人島「釜島(かましま)」(倉敷市下津井)で7月11日・12日、婚活支援イベント「無人島合コン」が行われる。主催は倉敷・美観地区を中心とした街コンを手掛けるNPO法人「倉koi実行委員会」。

海面から25メートルの高さにあるツリーハウス

 独身男女を対象とした同イベント。参加者は、島を管理する鷲羽山下電ホテル(同)に集合し、桟橋からチャーター船で男女別々に移動する。ホテルから島へは約2キロで、所要時間は約5分。

[広告]

 島では、自己紹介やゲーム、火起こし体験、バーベキューなどで交流を深める。海面から25メートルの高さにあるツリーハウスに上るレクリエーションも予定している。滞在時間は約3時間。

 同団体は「出会いの街・倉敷のアピール」「少子化対策」などを目的として市民有志が集まり2012年に活動を開始。倉敷美観地区をガイド付きで歩く「観光型合コン」をはじめ、閉館後の大原美術館やホタルの飛ぶ古民家カフェなどを会場とした出会いのイベントを月1~2回のペースで開いている。これまで200組のカップルが誕生し、3組が結婚したという。

 同NPO代表理事の須山恭安さんは「前回もとてもいい雰囲気で盛り上がり、32組中5組がカップルになった。街なかやレストランなどとは違い、非日常的なアウトドア空間を味わえるので会話も弾むのでは。無人島とは言っても携帯電話の電波も通じるので安心してほしい」と参加を呼び掛ける。

 開催時間は11時30分~16時。参加費は、男性=8,500円、女性=7,200円。11日は30歳以上、12日は23歳以上33以下対象。