食べる 暮らす・働く

倉敷・中庄駅前に炭火焼き肉店「こいのぼり」 店主「岡山を焼き肉県に」

「三角バラ」

「三角バラ」

  •  
  •  

 倉敷・中庄駅前に「和風炭火焼肉 こいのぼり 中庄駅前店」(倉敷市鳥羽、TEL 086-486-4288)がオープンして1カ月半が過ぎた。運営はインディゴフードサービス(岡山市)。昨年オープンした番町本店、中央町ヒルズ店(以上、岡山市)に続く3店舗目で、倉敷への出店は初。

1日10食限定の「レアステーキ丼」

 「和風の炭火焼き肉」をコンセプトに、3月1日にオープンした同店。A4・A5等級の鹿児島・宮崎県産黒毛和牛の肉を提供する。店舗面積は28坪。席数は44席。店名は、「立身出世の象徴で縁起が良く、和風の響きを持つことから」付けたという。

[広告]

 主なメニューは、「塩タン」(810円)、「和牛カルビ」「和牛ハラミ」(864円)、限定10食の「レアステーキ丼」、「三角バラ」「みすじ」(以上1,490円)、「プリプリホルモン」(626円)など。2人以上向けのコース(3,132円~)や飲み放題も用意する。ドリンクは、ビール、日本酒、焼酎、ワイン、カクテル、サワーなど。

 倉敷出身の中村徳秀社長は「鹿児島の黒毛和牛を使っているが、両親が鹿児島出身なので自分のルーツでもある。ゆくゆくは岡山の肉や食材も積極的に取り入れていきたい。衣食住に関わる事業を通じて地元に貢献できれば」と話す。「香川が『うどん県』であるように、将来的には岡山が『焼き肉県』と呼ばれるように業界全体を盛り上げていきたい」とも。

 「畳のある和の空間で、大切な人、仲間、家族とゆったりくつろいで幸せな時間を過ごしていただきたい」と来店を呼び掛ける。

 営業時間は17時~翌1時。月曜定休。

  • はてなブックマークに追加