天気予報

20

14

みん経トピックス

倉敷で国産デニム展示販売倉敷で廃線車両をカフェに

倉敷の商社が「社歌ラップ」で全国賞 AKB48・行天優莉奈さんも祝福に駆け付け

  • 0
倉敷の商社が「社歌ラップ」で全国賞 AKB48・行天優莉奈さんも祝福に駆け付け

「クラブン」社員と行天優莉奈さん

写真を拡大 地図を拡大

 文具店「うさぎや」の運営やOA機器の販売を手掛ける「クラブン」(倉敷市笹沖)が2月24日、「社歌ラップ」で「中小企業 社歌動画コンテスト」大賞を受賞した。3月8日、同社岡山支店(岡山市北区)で表彰式が行われた。主催は、電通(東京都港区)とイード(新宿区)によって構成される「HANJO HANJO運営委員会」。

行天優莉奈さんから大賞のトロフィーを受け取るジョージ伊澤社長

 中小企業の活性化を目的に企画した同コンテスト。中小企業向け情報サイト「HANJO HANJO」で、企業の思いが詰まった「社歌」を歌う様子を撮影した「社歌動画」を全国から募集し、計29社の応募作品の中から一般投票で、大賞の「HANJOHANJO賞」と、「審査員賞」を決定した。

 表彰式には、同コンテスト公式応援団の「AKB48 Team 8」から行天優莉奈さんがゲストプレゼンターとして登壇し、「クラブン」の社員らと一緒に「社歌ラップ」を歌った。

 受賞した「社歌ラップ」は、同社が40年間、朝礼で歌ってきた社歌を昨年、ラップ風にリニューアルしたもの。ジョージ伊澤社長の指示を受けて、音楽好きの社員7人がプロジェクトチームを結成し、会社の理念や伊澤社長のメッセージを歌詞に盛り込んだという。

 伊澤社長は、「『willとskill磨き切る』や『S(素直)・K(謙虚)・K(感謝)』などの歌詞に表れているように、ただのイメージソングとは違い、日常のコミュニケーションから生まれた社歌。当社の認知度向上だけでなく、面白い会社というブランドイメージの獲得につながった」と話す。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング