暮らす・働く

倉敷・大原美術館で「アート婚」を 倉敷国際ホテルが新プラン

大原美術館正面玄関で行う挙式のイメージ

大原美術館正面玄関で行う挙式のイメージ

  •  

 倉敷国際ホテル(倉敷市中央1、TEL 086-422-5144)は11月、「大原美術館」(同)で挙式を行う「ART(アート)婚」プランの提供を始めた。

アマン=ジャン「ヴェニスの祭」の前で見つめ合う新郎新婦のイメージ

 日本最初の西洋美術館として1930(昭和5)年に開館した大原美術館で、閉館後の時間帯や休館日を利用して挙式を行う同プラン。ギリシャ神殿風の外観が特徴的な正面玄関での挙式と、エドモン=フランソワ・アマン=ジャンやアンリ・マティスの大作に囲まれた2階展示室での挙式の2プランを用意する。閉館後の時間帯を利用したナイトウエディングは、キャンドルを使ってライトアップする。同ホテルで披露宴や食事会を利用する新郎新婦が対象で、利用人数は10~100人。

[広告]

 同ホテルの鳥生雅夫社長は「挙式は新郎新婦にとって一生に一度の大切な日で、二人が作る芸術作品。歴史と伝統のある場所で、私たちはキャンバス、絵具、筆となり、作品を完成させるためのお手伝いができれば」と話す。

 挙式の価格は、正面玄関=21万6,000円、本館2階展示室=32万4,000円。

情報誌 Class