3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

倉敷・羽島にクレープのテークアウト店「シャトン」 生地に自信あり

店舗外観

店舗外観

  • 206

  •  

 テークアウト専門のクレープ店「Chaton(シャトン)」が倉敷市羽島にオープンして3カ月がたった。

焼き立てのクレープ

 店舗面積は約25平方メートル。約25年前から広島県福山市や東京都内でクレープ店を経営し、近年はイベント出店を行っていた藤田美恵子さんが出店した。

[広告]

 メニューは、「ブルーベリーソース」(330円)、「玄米フレーク&キャラメルソース」「たまごサラダ」(以上350円)、「バナナショコラ」「ツナサラダ」(以上380円)など10種以上。季節限定のメニューも用意する。ホイップソースやチョコソースなどの増量は無料。

 「生地は、高温のプレートで約3秒と、一気に焼き上げるのが特徴。しっとり、ふんわり、もっちりした生地を味わってもらえれば。ホイップクリームも甘さ控えめにしている。1番人気はバナナショコラ」と藤田さん。

 「客層は、子連れの若い母親が多く、中高年の男性が一人で来るケースもある。小学生でもお小遣いで買えるような価格帯を目指している。今後はサラダ系のメニューも強化したい」とも。

 営業時間は11時30分~18時。日曜定休。