食べる

倉敷・鶴形にカフェ新店-韓国料理店の店舗活用、昼のみ営業

「ヘルシー季節野菜と豚のセイロ蒸し」

「ヘルシー季節野菜と豚のセイロ蒸し」

  • 0

  •  

 倉敷・鶴形に昼のみ営業のカフェ「slow food luft(スローフード ルフテ)」(倉敷市鶴形1、TEL 086-441-4567)がオープンして2カ月が過ぎた。夜のみ営業する創作韓国料理店「KOREAN DINING CHANG(コリアンダイニング チャン)」と店舗を共有する。

店の入り口に野菜の産地を表記

 店長の黒瀬美紀さんが、「CHANG」の店主と知り合いだったことから、店が使われていないランチタイムを利用して出店が決まったという。店舗面積は約40平方メートルで、席数は26席。

[広告]

 「こだわり野菜を使ったヘルシー料理」をコンセプトに、主なメニューは「ヘルシー季節野菜と豚のセイロ蒸し」「Pizza マルゲリータ」「カリカリベーコンと揚げなすのシーズトマト生パスタ」「季節の野菜たっぷり手作り豆腐ハンバーグ」(以上800円)など。全メニューに「こだわりサラダバー」とドリンクが付くほか、追加150円で「気まぐれ手作りデザート」が付く。

 入り口の看板には、その日に使っている野菜の産地を明記する。「毎日、野菜を一つ一つ手に取りながら品質の高いものを選んで仕入れている。安心して食べてもらいたい」と黒瀬さん。「掘りごたつのテーブル席があるのでお子さん連れでも大丈夫。カウンター席もあり落ち着いた雰囲気なので一人でも気軽に来店してほしい」と来店を呼び掛ける。

 営業時間は11時~15時。土曜・日曜・祝日定休。「CHANG」は17時から営業。

  • はてなブックマークに追加