見る・遊ぶ 買う

倉敷のカフェでイラストレーター大島初美さん初個展-グッズ販売も

新作「くらげ」を手にする「8商店」の大島初美さん

新作「くらげ」を手にする「8商店」の大島初美さん

  •  
  •  

 倉敷のギャラリーカフェ「フューチャーヒャクカフェ」(倉敷市鶴形1、TEL 086-423-1011)で現在、倉敷出身のイラストレーター大島初美さんの個展「ハジメテノコテン」が開かれている。

カウンター正面の大型作品「HAPPY!!」

 大島さんは2008年から「8商店(まるはちしょうてん)」として、ユニークな「顔」を持つさまざまなキャラクターを描いたグッズを岡山、倉敷、直島(香川県)のカフェや雑貨店で展開。イラストの個展は初めてで、新作5点を含む12点を展示する。カウンター席の正面には、縦1メートル、横3メートルのケント紙に描いた大型の作品も。「これまでの『8商店』の世界観だけでなく、大島初美としての作風にも触れてもらいたい」と大島さん。「楽しんで制作できた。イメージ通りに仕上がったので満足」とも。

[広告]

 カフェではキャラクターが描かれたグッズも販売。「ポストカード」(150円)、「缶バッジ」(大=300円、小=210円)、「iPhone 4S・5対応ケース」(1,580円)、「マグカップ」(1,200円)、「トートバッグ」(1,500円)などを並べる。

 果物、植物、建造物などに人間的な表情が描かれたキャラクターについて「みんな生きているから」と話す大島さん。「幅広い層の人に見てもらい、作品から元気をもらって笑顔になってほしい」と来店を呼び掛ける。今後の展望について「グッズを置いてもらえるショップをもっと積極的に開拓していきたい」とも。

 カフェの営業時間は7時~21時(金曜・土曜は23時まで)。大島さんは13日(12時まで)・14日・16日(15時まで)に在廊予定。今月16日まで(最終日の展示は16時まで)。

  • はてなブックマークに追加