食べる 暮らす・働く

倉敷・茶屋町駅前に「メロンパンアイス」店-長蛇の行列で1日1000個売り上げ

「世界で2番めにおいしい焼きたてメロンパンアイス」外観

「世界で2番めにおいしい焼きたてメロンパンアイス」外観

  •  
  •  

 倉敷・JR茶屋町駅前に2月20日、「世界で2番めにおいしい焼きたてメロンパンアイス 倉敷茶屋町店」(倉敷市茶屋町、TEL 086-428-6446)がオープンした。

メロンパンアイス

 岡山初出店となる同店。店舗面積は10坪で、イートインスペースは5席。本店は石川県金沢市で、2月末時点で全国に15店舗を展開する。今年中に四国(高松、宇多津、松山)へ出店する予定もあるという。店名の「2番め」の由来は、「メロンパンの焼き方を教えてくれた師匠の味が一番だから」としている。

[広告]

 焼きたての熱いメロンパンにバニラアイスクリームとメロンパンラスクをはさみ込んだ「メロンパンアイス」(400円)を主力商品としており、メロンパン(200円)、メロンパンラスク(250円)、コーヒー(120円)なども販売する。

 「焼きたてというのが大きなポイント。熱々でサクっとした中にヒヤッとした新食感が味わえる。学生からお年寄りまで幅広い方にお越しいただいている」と福本佳苗店長。オープン以来、1日平均1000個を売り上げており、ピーク時には数十分待ちの長い列ができることも。「今後、挟み込むアイスクリームのフレーバーを増やすなどメニューも拡充させていきたい」と意欲を見せる。

 営業時間は10時~19時。水曜定休。

  • はてなブックマークに追加