3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ 買う 暮らす・働く

倉敷アイビースクエアでクラフト展-県内クリエーター9組による手作り作品

会場の様子

会場の様子

  •  
  •  

 倉敷・美観地区のホテル「アイビースクエア」(倉敷市本町)内にある「愛美工房 展示室」(TEL 086-424-0517)で現在、岡山のクリエーター9組による作品展「五感で感じるモノ・カタチ」の第2部が開かれている。

野上真理子さんによる色彩豊かなガラスのチョウ

 先月開かれた第1部に続き、地元アパレルメーカー「gokan(ゴカン)」(広江)がプロデュースする同イベント。岡山にゆかりのあるクリエーター8人を迎え、作品約500点を展示販売する。出展者は、革の太田一永さん、イラストの大島初美さん、ガラスの茶山瑞穂さん、高倉縁さん、野上真理子さん、丹正茉子さん、陶芸の太田弘さん、タカラダアスカさん。

[広告]

 手作りのガラスアクセサリー「TSU tu TSU(つっつ)」を展開する丹正茉子さんは「大人の女性が着けられるカジュアルなアクセサリーがコンセプト。手作りなので同じものは一つとして存在しない」と話す。

 イベントをプロデュースした五感の遠藤洋治社長は「各クリエーターが時間と手間をかけて作り上げた力作がそろっている。大量生産の製品とは違ったものを感じ取っていただけるはず。楽しみながら見ていただければ」と来場を呼び掛ける。

 開催時間は9時~17時30分。入場無料。3月29日まで。

  • はてなブックマークに追加