見る・遊ぶ 買う 暮らす・働く

倉敷・鶴形に仕掛け絵本専門店 国内外絵本や店主手作り雑貨も

360度広がる仕掛け絵本を持つ店主の森睦子さん

360度広がる仕掛け絵本を持つ店主の森睦子さん

  •  
  •  

 倉敷・鶴形に9月12日、仕掛け絵本・絵本雑貨の店「森のかくれんぼ」(倉敷市鶴形1、TEL 086-424-0696)がオープンした。

大小さまざまな仕掛け絵本

 仕掛け絵本、絵本、絵本にまつわる雑貨を専門に取り扱う同店。保育士や幼稚園教諭などの経験を持つ店主の森睦子さんが出店の夢をかなえた。国内外の仕掛け絵本と絵本約400種を取りそろえる。店舗面積は18坪。

[広告]

 仕掛け絵本は、世代を超え人気を誇る「はらぺこあおむし」、「紙の魔術師」と呼ばれるロバート・サブダさんの大掛かりなもの、映画「スターウォーズ」をテーマにしたものなど幅広く取りそろえる。絵本は、黒井健さん、林明子さん、宮西達也さんなどの絵本作家によるものを中心にセレクト。「フラワーフェアリーズ」「バムとケロ」「ベルー&ブー」「ピーターラビット」などキャラクター色の強い海外作品なども取り扱う。

 絵本のほかに、人形、ポストカード、シール、パズル、弁当箱、タオル、食器、トートバッグなど、絵本のキャラクターにまつわる雑貨なども。森さん自身が手作りしたコースター、手編みのバッグ、幼稚園や保育園の壁面装飾向けのイラストなども販売する。

 「もともと絵本が大好きだったので、専門店を出すのが夢だった」という森さん。「絵本を見ている人は子どもも大人もみんなニコニコしている。その顔を見るのがとてもうれしい」と話す。

 「海外物ももっと増やしていきたい。知られていないような本をもっともっと知ってもらえるよう紹介していきたい」と今後の展望も。「自分の好きなものが隠れているはずなので、それを探しに気軽に寄ってもらえれば」とも。

 営業時間は10時~18時30分。木曜定休。

  • はてなブックマークに追加