暮らす・働く

瀬戸内海の無人島で婚活イベント 「非日常での出会い」演出

島内を散策する参加者(過去の様子)

島内を散策する参加者(過去の様子)

  •  
  •  

 倉敷・鷲羽山の沖に浮かぶ無人島「釜島(かましま)」(倉敷市下津井)で7月2日・3日・9日・10日、婚活イベント「日帰り無人島合コン」が行われる。主催はNPO法人「倉koi実行委員会」。

無人島・釜島のビーチ

 4回目を迎える同イベント。参加者は、島を管理する鷲羽山下電ホテル(大畠)からボートで男女別々に島へ移動する。島への距離は約2キロで、所要時間は約5分。

[広告]

 島では、自己紹介ゲーム、ツリーハウス探検、火起こし体験、バーベキューなどで交流を深める。滞在時間は約3時間。

 同団体は「出会いの街・倉敷のアピール」「少子化対策」などを目的として2012年に活動を始めた。月1回ほどのペースで婚活イベントを開いており、これまで268組のカップルが誕生し、4組が結婚した。

 代表理事の須山恭安さん「昨年のカップル誕生率は55パーセント。無人島とは言っても、トイレもあり携帯電話の電波も届く。日帰りで気軽に『非日常』を楽しみながらすてきなパートナーを見つけてほしい」と参加を呼び掛ける。

 開催時間は、男性=11時~、女性=11時30分~。参加対象は30歳以上(3日・9日は23歳以上36歳以下)の独身男女。参加費は、男性=8,500円、女性=7,200円。雨天決行。

  • はてなブックマークに追加