食べる

倉敷・二子にパン店「エスポワール」 イートインスペースに注力

店舗外観

店舗外観

  •  
  •  

 倉敷・二子に「石窯パン工房 エスポワール 倉敷店」(倉敷市二子、TEL 086-464-2750)がオープンして2カ月が過ぎた。経営は広島・岡山で飲食店や中古車買い取り販売店などを展開する「映(エ)クラ」(広島県福山市)で、パン店は「石窯パン工房 エスポワール福山」「石窯パン工房ルヴァン」(以上福山市)に次ぐ3店舗目。出店場所は複合施設「サンフラワー」隣。

塩パン

 7月30日にオープンした同店。店舗面積は約80平方メートル。店内外にあるイートインスペースの席数は40席。店内にはキッズスペースを備える。

[広告]

 主なメニューは、「塩パン」(90円)、「自家製あんこのつぶあんぱん」「元祖メロンパン」(以上140円)、「牛肉ごろっとカレーパン」(180円)、「リンゴのデニッシュ」(210円)など約100種類。パンの購入客にはコーヒーを無料提供する。

 原田裕也店長は「人気が高いのはカレーパン、塩パン、丸太ブレッド。ソフト系からハード系まで、多くの方に楽しんでいただけるような品ぞろえを目指している」と話す。「倉敷は他の系列店と比べてハード系パンの人気が高いことがわかったので、使う粉をハード系パンにより適したものに変更し作る数も増やした」とも。

 「地域の皆さんに愛される店を目指したい。広いイートインがあるので、友達を連れて憩いの場として利用していただければ」と来店を呼び掛ける。

 営業時間は7時~19時。火曜定休。

  • はてなブックマークに追加