天気予報

29

15

みん経トピックス

倉敷に仏具店による和雑貨店倉敷駅前にフルーツサンド店

倉敷・沖新町に「心春うどん」 無化調で「健康的なうどん」目指す

倉敷・沖新町に「心春うどん」 無化調で「健康的なうどん」目指す

店主の渡辺章博さん(左)とスタッフ

写真を拡大 地図を拡大

 倉敷・沖新町に「心春(こはる)うどん」(倉敷市沖新町、TEL 086-454-5793)がオープンして2カ月がたった。

店内の様子

 昨年12月にオープンした同店。国産小麦100%のオリジナル麺と化学調味料無添加のダシによる「塩分控えめの健康的なうどん」をコンセプトに掲げる。店名は、店主の渡辺章博さんが「心に春が来るような喜びや楽しみをうどんで感じてほしい」という思いを込めて付けた。店舗面積は12坪。席数は16席。

 主なメニューは「かけうどん」(500円)、「ざるうどん」(550円)、餅、揚げ、ワカメ入りの「心春うどん」(700円)、「肉うどん」(800円)など。うどんに豆腐、サラダ、おにぎり、ミニ丼などを組み合わせたランチセット(700円~)も。うどんは100円追加で大盛りにできる。

 渡辺さんは「自分が食べたいと思えるようなうどんを出していきたい。化学調味料無添加のうどんを広めていき、『あの店のうどんを食べると体調がいい』と言われるようになりたい」と意欲を見せる。

 営業時間は11時~15時(ランチは14時まで)。日曜・祝日定休。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング