天気予報

28

16

みん経トピックス

倉敷に窯焼きナポリピザ芸術家の長期滞在支援-倉敷

倉敷・美観地区の天然酵母パン&カフェ「ムギ」が1周年-素材にこだわり

  • 0
倉敷・美観地区の天然酵母パン&カフェ「ムギ」が1周年-素材にこだわり

2Fのカフェは木造建築ならではの落ち着いた雰囲気

写真を拡大 地図を拡大

 倉敷・美観地区で天然酵母パンを販売する「Boulangrie & cafe mugi(ブーランジェリー&カフェ ムギ)」(倉敷市阿知2、TEL 086-427-6388)が1周年を迎えた。

 天然酵母と自然海塩を使ったパン店として2011年4月にオープンした同店。美観地区の景観に溶け込む木造の店舗は、くぎを使わない伝統的な工法で仕上げられている。天井を大きな梁(はり)が横切る2階のカフェは約20坪で、30席を用意する。

 卵・乳製品・油を使わない「食パン」(1斤320円)、フランス産小麦とフランス西海岸・ゲランドの塩を使った「mugiバゲット」(250円)、ライ麦を使ったドイツパン「ロッゲンブロート」(200円)など約40種類のパンを取りそろえる。素材本来の味を生かすため、イースト、ベーキングパウダー、マーガリン、ショートニング、加工された食塩は使わない。カフェでは自家製の「サラミサンド」「スモークサーモンサンド」「スモークチーズサンド」(以上680円)、コーヒー(480円~)、スイーツ(300円~)などを提供する。

 「今まで100種類以上の小麦を試し、最高のバランスになるようブレンドしている」と同店を経営する麦の三宅十利社長。「今後も、パンに限らず『心に届く本物を創る』という信念を持ち続けて取り組んでいきたい。本物の風味と香りを楽しんでほしい」とも。

 営業時間は8時30分~18時。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング