天気予報

9

-3

みん経トピックス

倉敷にアパレル新店倉敷「有隣荘」一般公開

倉敷に「串カツのマー坊」 「二度漬け禁止」の関西スタイル、昼から営業

倉敷に「串カツのマー坊」 「二度漬け禁止」の関西スタイル、昼から営業

「倉敷 串カツのマー坊」の外観

写真を拡大 地図を拡大

 倉敷センター街に4月5日、「倉敷 串カツのマー坊」(倉敷市阿知2、TEL 086-425-9494)がオープンした。運営は、「肉バル マチルダ」(同)や「焼肉レストラン 鶴松」(岡山市)などを運営する「ゴールド・ヒル」。

店内カウンター席

 「ソース二度漬け禁止」のルールで知られる、関西スタイルで串カツを提供する同店。店舗面積は約35平方メートル。席数は19席。

 主なメニューは、「牛カルビ」「サーモンしそ巻き」(以上150円)、「豚ハラミ」「ししゃも」「どて煮」(以上100円)、「A5和牛」(480円)など30種以上。ドリンクは、生ビール、日本酒、焼酎、ハイボール、レモンサワー、グラスワイン(以上290円)などを取りそろえる。

 井上知之店長は「お薦めは『A5和牛』と『天然エビ』。『A5和牛』は焼き肉店を運営する当社ならではのメニュー」と話す。

 「昼から営業しているので、昼から軽く1杯飲んだり夕食前に軽く1杯飲んだりと気軽に利用していただければ」と来店を呼び掛ける。

 営業時間は11時~22時。月曜定休。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング