食べる 暮らす・働く

倉敷・中帯江のケーキ店「ル・ソレイユ」が20周年 記念イベント開催

「パティスリー ル・ソレイユ」外観

「パティスリー ル・ソレイユ」外観

  •  
  •  

 倉敷・中帯江の「パティスリー ル・ソレイユ」(倉敷市中帯江、TEL 086-441-2443)が6月30日から、創業20周年記念イベント「20周年だよ!全員集合」を開催する。

店内の様子

 1997年、加須山にオープンした同店。2010年に現在の場所に移転し、今年創業20周年を迎えた。店名はフランス語で太陽を意味する。

[広告]

 イベントでは、今後1年間の任意の日を指定できるバースデーデコレーションケーキ(18センチ)の予約を半額で受け付けるほか、葛(くず)粉を使った新商品のフローズンデザート「とれたて果実バー」(300円)をお披露目する。

 イベントに合わせ、竹あかり制作体験、コーヒーの入れ方教室、バーベキュー用コンロと竹を使った炭火バウムクーヘン作りなどのワークショップ、子ども向けの読み聞かせやヨーヨー釣りなども用意する。

 店主の吉水直樹さんは「お客さま、スタッフ、家族など、周りの人たちに励まされ、導かれながらここまで来ることができた。次の20年は世代交代も見据え、理念をしっかり伝えていくことにも注力したい」と話す。

 創業当時3歳と5歳だった吉水さんの息子2人も社会人となり、今年の春から本格的に同店で働き始めた。販売を担当する妻のるみ子さんは、「皆さんに支えられながらあっという間に過ぎた20年だった。創業当時のお客さまの子どもたちも親になり、その子どもたちを連れてきてくれるのがうれしい」と話す。

 営業時間は10時~19時。火曜定休。イベントは7月3日まで。

  • はてなブックマークに追加