食べる

倉敷のカフェで焼き菓子イベント 店主セレクトの8組50種、一堂に

店内の様子

店内の様子

  •  
  •  

 県内外の手作り焼き菓子を一堂に集めて販売するイベント「コーヒーとこうちゃでいただく焼菓子の楽しみ方。」が現在、ギャラリーカフェ「フューチャーヒャクカフェ」(倉敷市鶴形1、TEL 086-423-1011)で行われている。

「カフェ アンドゥ」のレモンクッキー

 初開催の同イベント。「自分が実際に食べて『おいしい』と思った焼き菓子を集めた」と店主の渡辺剛広さん。カフェ、ケーキ店、パン店、焼き菓子作家など8組による焼き菓子約50種を販売する。

[広告]

 参加店は、「yokota nami」「risu poche」「Art Brut」「Scarecrow」「カフェ アンドゥ」(以上、岡山県)、「パン工房MAAM VERANDA」「caf? wakaya」(以上、三重県)、「エトセトラ」(滋賀県)。

 イベントはワンオーダー制で、「ティーラテ」(450円)、「ソイラテ」「カフェラテ」(以上550円)、「アメリカーノ」(500円)などテークアウト用ドリンクメニューも用意する。

 渡辺さんは「冬は温かいドリンクがおいしい季節。さまざまな焼き菓子と一緒に楽しんでもらいたい」と話す。

 開催時間は7時~20時(土曜は22時まで)。金曜定休。2月17日まで。

  • はてなブックマークに追加