天気予報

25

18

みん経トピックス

大原美術館で「人気投票」倉敷でデザートバイキング

倉敷・西阿知にイタリアン「オット」 地元店主「イタリア感じられる異空間」目指す

 倉敷・西阿知に「OSTERIA E BAR OTTO(オステリア・エ・バール・オット)」(倉敷市西阿知町、TEL 086-466-3988)がオープンして2カ月半が過ぎた。場所は文具店「うさぎや 倉敷西店」隣。

自家製パニーニサンド

 昨年11月19日にオープンした同店。イタリア料理で約20年の経験を持つ倉敷出身のオーナーシェフ・淺野真一郎さんが地元に出店した。店舗面積は24坪。席数は30席。

 主なメニューは、モーニングに「パンプレート」(580円)、「パニーニプレート」(780円)、ランチは日替わりでパスタや肉料理など(1,000円~)、ディナーは前菜、パスタ、メーン、デザートなどを提供する。メニューは固定せず、「季節やインスピレーションで変えていく」という。パンやスイーツは自家製で、ドリンクはKIMBO(キンボ)のエスプレッソ(250円)などを用意する。

 淺野さんは「イタリアを感じられる『異空間』を目指している。カジュアルでありながら上質なイタリアンを提供し、最後のコーヒー1杯まで『おいしい』と言っていただけるよう努力したい。モーニングからディナーまで使える店として、変化に対応しながら長く続けていきたい」と意欲を見せる。

営業時間は、8時30分~20時。火曜定休。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング