食べる

倉敷・中庄駅前に「リトファンイタリアーノ」-溶岩石窯のピザ主力に

500度の溶岩石窯でピザを焼き上げる店長の荻野浩吏さん

500度の溶岩石窯でピザを焼き上げる店長の荻野浩吏さん

  •  

 中庄駅前に8月22日、イタリアンレストラン「リトファンイタリアーノ 倉敷中庄店」(倉敷市徳芳、TEL 086-441-7418)がオープンした。経営はHIROMU。出店場所は今年6月に閉店した「カフェ・ザ・ルーツ 中庄店」跡。

溶岩石窯で焼き上げた「マルゲリータ」

 津山市と岡山市に姉妹店を持つ同店。店舗面積は200平方メートルで席数は60席。主力メニューはイタリアDIVELLA(ディベラ)社のパスタを使ったパスタ料理、2日間熟成させた生地を溶岩石窯で焼き上げるナポリピザ、十穀米を使ったドリア、リゾットなど。ドレッシングは手作りで、隠し味にオレンジジュースを使いほんのり甘みを加えるという。

[広告]

 パスタは「ペンネアラビアータ」(840円)、「特製ベーコンのトマトパスタ」(1,050円)、「採れたてキノコの和風白ゴマ風味」(924円)、「たらことイカの濃厚クリームパスタ」(1,029円)など約20種類。石窯焼きナポリ風ピザは「マルゲリータ」(1,039円)、「ほくほくポテトのジェノヴェーゼ」(997円)など約15種類。自家製パン、ドリンクバー、デザートなどを選べるセットメニューも用意する。

デザートメニューは、パンナコッタ、ガトーショコラ、レアチーズケーキ、チーズスフレケーキ、ベイクドチーズケーキ、フルーツのタルト、フルーツゼリーなど約15種類。ドリンクと3種のデザートが選べる「ケーキセット」(777円)も提供する。ランチタイム(11時~15時)には、お好みの料理にピザの食べ放題が付く「バラエティピッツァのランチセット」(1,249円~)も用意。さまざまなトッピングのピザを焼き上がった順にスタッフがテーブルに運ぶ。

 「居心地のよい空間を提供するのが当店の理念。楽しい食事と新しい出会いの場所として多くのお客さまにお越しいただきたい」と店長の荻野浩吏さん。

 営業時間は11時~22時15分。

情報誌 Class