倉敷・玉島に「焼肉こいのぼり」本店移転 店主らの故郷に出店果たす

「焼肉こいのぼり」外観

「焼肉こいのぼり」外観

  •  

 倉敷・玉島に焼き肉店「焼肉こいのぼり 玉島長尾本店」(倉敷市玉島長尾、TEL 086-436-7399)が移転オープンして1カ月がたった。運営は県内に同店を4店舗展開するインディゴフードサービス。

宴会にも対応する2階座敷席

 2015年創業の1号店「こいのぼり 番町本店」(岡山市北区)を8月に閉店し、11月に移転オープンした同店。店舗面積は60坪。席数は74席。収容人数は移転前の倍以上になり、30人超の宴会利用にも対応できるようになった。

[広告]

 主なメニューは「塩タン」(864円)、「和牛ハラミ」「和牛カルビ」(以上950円)など。コース(3,132円~)や飲み放題(120分=1,620円)も用意する。「上質な肉を落ち着いた空間で」をモットーに、A4等級以上の南九州産黒毛和牛を使う。オーダーは客が手元のタッチパネルで入力する。

 玉島は社長の中村徳秀さんと、中村さんの同級生で店長の福武勇二さんの故郷。「岡山の中心街という厳しい環境でしっかりブランドを確立して、いずれは万全の体制で故郷に出店したいという強い思いがあった」と中村さん。

 「焼き肉店を経営する上で、自分の原点は『幼いころに家族と食べた焼き肉の思い出』。その気持ちを大切にしながら、家族、恋人同士、会社の仲間などの思い出づくりの場としてもてなし、自分を育ててくれた地元に恩返しできれば」と意欲を見せる。

 営業時間は17時~23時。月曜定休。

情報誌 Class