見る・遊ぶ 買う

倉敷で豪雨災害復興支援音楽フェスとマルシェ 地元出身女優MEGUMIさんが企画

「ブチブライトカーニバル」を企画したMEGUMIさん

「ブチブライトカーニバル」を企画したMEGUMIさん

  •  
  •  

 平成30年7月豪雨で被害を受けた岡山の復興支援を目的としたチャリティーイベント「BUCHI BRIGHT CARNIVAL(ブチブライトカーニバル)~HOPE OKAYAMA~」が10月19日、倉敷アイビースクエア(倉敷市本町)で開かれる。

アコースティックライブ会場となる倉敷アイビースクエア中庭

 倉敷出身で女優のMEGUMIさんが地元・岡山を盛り上げることを目的に、同郷の友人らと立ち上げた「岡山勝手に盛り上げ隊」が主催する。同団体「隊長」のMEGUMIさんも災害3日後に現地入りし、支援物資の調達、SNSを通じての情報発信などを行ってきた。

[広告]

 イベントは、MEGUMIさんが中心となって招致したアーティストらによるアコースティックライブと、最も被害の大きかった真備地区に縁のある出店者や地元企業らによるマルシェで構成する。イベントの収益は復興支援を目的とする団体に寄付する。

 当日は、MEGUMIさんの夫でもある古谷健志さん(Dragon Ash)をはじめ、細美武士さん(ELLEGARDEN)、UKULELE GYPSY(MONGOL800のキヨサクさん)、大木伸夫さん(ACIDMAN)、TAKUMAさん(10-FEET)、PESさんなどが出演する音楽ライブも行われる(チケットは完売)。会場装飾はCandle JUNEさん、音響・舞台演出は西方明人さんが担当する。

 MEGUMIさんは「通常、倉敷の中心部でこのような音楽フェスを開くことはとても難しいが、自治体の理解や協力もあり、声を掛けたアーティストたちも二つ返事で参加表明してくれた。みんなが『復興のために何か自分ができることはないか』と考えていることがわかった」と話す。

 「災害から1年たつとメディア露出も減って忘れられがちだが、まだまだ大変な思いをしている人たちがたくさんいる。『忘れていない』『応援している』という気持ちを届けて、元気を出してもらいたい」とも。

 開催時間は10時~18時。荒天中止。マルシェエリアは入場無料。

  • はてなブックマークに追加