食べる 暮らす・働く

倉敷・玉島にカフェ「マグ」 音楽とアートの発信拠点目指す

店主の千葉健太さん

店主の千葉健太さん

  •  
  •  

 倉敷・玉島にカフェ「mug(マグ)」(倉敷市玉島爪崎、TEL 086-523-5150)がオープンして半年が過ぎた。

「真鱈(マダラ)と白菜のオイルソースパスタ」

 昨年7月にオープンした同店。音楽やアートのイベント企画に10年以上携わってきた倉敷出身の店主・千葉健太さんが初出店した。「カフェを基盤としつつ、音楽やアートのイベントを通じて情報発信をする空間」を目指す。店舗面積は50平方メートル。席数は20席。

[広告]

 ランチメニューは、サラダ、自家製スープ、ドリンクが付く「パスタセット」「ライスセット」「サンドイッチセット」の週替りランチ3種(850円~)を用意。ドリンクは、天領倉敷珈琲(阿知)が焙煎(ばいせん)した豆を使ったドリップコーヒー、紅茶(以上400円)、ほうじ茶ラテ(550円)、自家製フレッシュジュース約10種(400円~)などで、テークアウトにも対応する。「ガトーショコラ」「ベイクドチーズケーキ」(以上500円)などの自家製スイーツも取りそろえる。

 ディナーメニューは、パスタやオムライス(以上700円~)に追加300円でスープとサラダが付く「夜ごはんセット」をはじめ、「自家製タルタルのチキン南蛮」(750円)、「紅茶鴨のロースト」(650円)などのアラカルトを用意。生ビール(カールスバーグ)、ベルギービール各種、ワイン、自家製サングリア、フレッシュカクテル、焼酎、ウイスキーなどのアルコール類も幅広く取りそろえる。

 「自分もカフェ好きなので料理には力を入れていきたい」と千葉さん。

 店内では定期的に音楽ライブやアートの個展など開く。「アーティストが集まって作品を披露できる場、それをお客さまが体感できる場にしたい。音楽やアートを志す若者や何かを始めたい主婦などを支援し、一緒に新しいことを生み出していきたい」と意欲を見せる。

 営業時間は11時30分~24時(ランチは14時30分まで、ディナーは18時~、水曜は17時まで)。木曜定休。

  • はてなブックマークに追加