食べる

倉敷のカフェ・バーでクラフトビール飲み比べ 国内外から6醸造所セレクト

全国の醸造所からセレクトする「marugen」の今井健店長

全国の醸造所からセレクトする「marugen」の今井健店長

  •  
  •  

 多彩なクラフトビールが一堂に会するイベント「くらしきクラフトビアサンデー」が8月25日、倉敷駅前の「HOSTEL CAFE & DINER KAG(ホステル カフェ&ダイナー カグ)」(倉敷市阿知3、TEL 086-441-8817)で行われる。

会場の「HOSTEL CAFE & DINER KAG」

 地元のクラフトビール専門バー「Beer BAR marugen(ビアバー マルゲン)」(鶴形)と米カリフォルニア州の醸造所LEFT COAST BREWING JAPANがセレクトしたさまざまなクラフトビールを生だるやボトルで提供する。「ビールに合うおつまみ」を意識したフードメニューも用意する。

[広告]

 取り扱う醸造所は、志賀高原麦酒(長野)、奈良醸造(奈良)、TWO RABBITS BREWING COMPANY(滋賀)、Be Easy Brewing(青森)、富士桜高原麦酒(山梨)、LEFT COAST BREWING(アメリカ)で、10種以上の銘柄を取りそろえる。

 Marugen店長の今井健さんは「全国の醸造所の中から、人気もレベルも高く、岡山のイベントなどでもなかなか飲めないものを選んだ。薫製した麦芽で造ったスモーキーなビールや、ライ麦を使ったスパイシーなビールなど個性的なものもある。キャッシュオン形式で出入りも自由なので気軽に飲み比べてクラフトビールの魅力を感じてほしい」と話す。

 開催時間は11時~21時。入場無料。

  • はてなブックマークに追加