天気予報

12

2

みん経トピックス

倉敷に健康志向カフェステンレス指輪と革の合同展

倉敷運動公園でサッカークリニック 元日本代表・山口素弘さんが指導

倉敷運動公園でサッカークリニック 元日本代表・山口素弘さんが指導

倉敷JC・交流連携委員会の江木順三委員長

写真を拡大 地図を拡大

 倉敷運動公園陸上競技場(倉敷市四十瀬)で11月3日、「倉敷JC サッカークリニック2017~SOUL OF GOOD LOSER~」が開かれる。主催は倉敷青年会議所

参加を呼び掛ける江木順三委員長

 サッカーを通じて地域の大人と子どものコミュニケーションを高めることを目的とする同クリニック。元日本代表でサッカー解説者の山口素弘さんと、ファジアーノ岡山スポーツクラブの木村正明さんをゲストに迎えたトークショー(約30分)を行った後、山口さんを交えたサッカーの基礎練習とミニゲーム(約2時間)を行う。

 テーマは「グッドルーザー(良き敗者)精神」。「勝てば何でもやっていい」「ヤジを飛ばす」といった勝利至上主義を見つめ直し、負けても勝者をたたえ、気持ちを切り替えて次の試合に向けて最高の準備をするための心構えについてトークを行う。

 クリニックを企画した同会議所・交流連携委員会の江木順三委員長は「子どもたちに一流選手のプレーを目の前で見てもらういい機会になる。大人も子どももグッドルーザーの精神を学ぶことで、他者や弱者を思いやる心、優しさや協調性などを地域全体で高めていくきっかけになれば」と期待を込める。

 開催時間は13時~16時。クリニック参加対象は小学3~6年生(父兄の見学可)。参加無料。事前予約制(先着120人)。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング