天気予報

9

-3

みん経トピックス

倉敷の居酒屋がハンバーガー倉敷駅でLEDと竹のイルミ

倉敷・美観地区に絹肌着「くらしきぬ」直営店 オンラインショップ5年目、初の実店舗

倉敷・美観地区に絹肌着「くらしきぬ」直営店 オンラインショップ5年目、初の実店舗

「くらしきぬ」スタッフ

写真を拡大 地図を拡大

 倉敷・美観地区に11月24日、冷えとり靴下や絹の肌着を主力とする衣料ブランド「くらしきぬ」の直営店「くらしきぬ 倉敷本店」(倉敷市本町、TEL 086-424-8686)がオープンした。運営はクラビズ(昭和)。

店舗外観

 「もっと、暮らしにきぬを。」をコンセプトに、2012年12月にオンラインショップで販売を始めた同ブランド。5周年に合わせてロゴとパッケージを一新し、初の直営店出店を果たした。店舗面積は10坪。

 取り扱う商品は、重ね履き用の「冷えとり靴下」をはじめ、レッグウオーマー、腹巻き、キャミソール、レギンス、ショーツなど絹を使った肌着全般。女性向けを中心に、妊婦、男性、子ども、乳児向けサイズも展開する。商品はすべて国内で製造している。

 ディレクターの戎晃子さんは「これまでオンラインショップで販売する中で、実際に商品を手にとってもらえる実店舗を出したいという思いがあった。直営店なので当ブランドの全商品を並べることができるのも強み。商品開発に関わっているスタッフが接客するため、商品への思い入れも強く、詳しく説明することができる」と話す。

 「オンラインショップでは全国、特に首都圏のお客さまが多いが、実店舗を通じて倉敷での認知度も高めていきたい。商品に触れていただければ良さを分かってもらえるのでは」とも。

 営業時間は11時~17時。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング