食べる 見る・遊ぶ 暮らす・働く

倉敷・美観地区にスープ専門店「華紋キッチン」 フレンチシェフが監修

「華紋キッチン」の注文カウンター

「華紋キッチン」の注文カウンター

  •  
  •  

 倉敷・美観地区にスープ専門店「華紋(かもん)キッチン)」(倉敷市本町、TEL 086-436-7779)がオープンして2カ月がたった。運営は、同店の向かいで結婚式場兼レストラン「The 華紋」を運営する「サムシングフォー」(中央)。

「県産森林どりのポトフ風スープ」

 昨年11月にオープンした同店。「The 華紋」の山下恒生シェフが監修したスープをテークアウトとイートインで提供する。店舗面積は20坪。席数は15席。

[広告]

 メニューは、「オニオンスープとパルメザンチーズ」「マルセイユ風スープ・ド・ポワソン」「本日のポタージュ」(以上500円)、「県産森林どりのポトフ風スープ」「小エビと鶏団子のトム・ヤム・クン」「イベリコ豚クネルのアゴ出汁(だし)和風スープ」(以上800円)など。300円増しでパン、サラダ、ドリンクが付く。

 支配人の丸山晴加さんは「『飲みやすさ』を追求したテークアウト向きスープと、『具だくさん』に仕上げたイートイン向きスープを用意している。これからも魅力的な食材があれば取り入れ、季節ごとに変化をつけていきたい」と話す。

 「山下シェフが『The 華紋』で提供しているスープと同じクオリティーのものを気軽に飲めるのが特長。食材の味を生かしたスープを楽しみながら美観地区を散策してもらいたい」と呼び掛ける。

 営業時間は10時~16時。火曜定休。

  • はてなブックマークに追加
情報誌 Class